ロゴ

多くの特徴があるシートバッグを手に入れるには

荷物をきちんと持ち運ぶことができるアイテム

シートバッグはバイクやロードバイクに取り付けるバッグです。もともとは多くの荷物を運ぶために誕生しました。シートバッグを活用するとバイクやロードバイクなどで荷物を背負わずに、容量が多くても快適に走行することができます。

新着情報

ネット通販と店舗で購入した場合の利点を比較

品揃え豊富で時間を選ばずに注文可能なネット通販

ネット通販のメリットは品揃えが豊富なので、一度にたくさんの商品と比べることができます。また、購入時にかかる交通費などもかからず、購入したいときには夜中など時間を選ばずに注文をすることができます。

実際に見て触ることができる店舗での購入

店舗での購入のメリットは直接手に取って目に見て購入することができます。画像と実際に見てみたら手触りが違っていた、色などが見た目と違っていたなどの確認をすることができます。またショップではスタッフの方からのアドバイスも受けることができます。

一緒に読みたい記事

サイドバック

現物を参考にして通販でシートバッグをゲット

シートバッグはロードバイクなどの自転車にも装着することができますが、主流はバイクのタンデムシートに装着するタイプです。日帰り旅行から宿泊旅行用タイプまでバイクでは確保しずらい荷物用スペースを確保することができます。

READ MORE
バイク

タイプを把握して適切なシートバッグの手入れをしよう

シートバッグのタイプはナイロンタイプとレザータイプがあります。ナイロンタイプは雨にも安心して利用することができ、レザータイプではレザーならではの醍醐味を味わうことができます。

READ MORE
サイドバック

シートバッグに付属するゴムベルトやポケットなどのオプションも大切

シートバッグを選ぶときには自分の用途に合わせた容量選びを行います。バッグについているベルトやポケットなどを活用するとより機能的にシートバッグを使うことができます。

READ MORE
男性

優れた特徴を把握しよう!シートバッグの適した使い方

シートバッグは不要なときにはコンパクトに畳めるものから、タンデムシートとして活用することができるものまで種類は豊富あります。積載量をアップさせるアイテムにはシートバッグだけでなく、サイドバッグやタンクバッグ、パニアケースなどさまざまな収納アイテムがあります。

READ MORE

シートバッグをゲットするための手段はいろいろ!

複数のバイク

シートバックはどんなもの?

シートバッグはバイクのリアシートに取り付けて収納スペースを確保することができる便利アイテムです。
主流はバイク用ですがロードバイク用や一般的な自転車にも取り付けることができる種類もあります。
近場のお出掛け用の小さなサイズから長期ツーリング用としての大きなサイズまで、幅広くあり用途に合わせて選ぶことができ、素材も便利なナイロンタイプから本格的なレザータイプまで選ぶことができます。シートバッグ以外にもバイクの収納スペースの確保方法としてさまざまなアイテムがあります。

バイク乗り必須アイテム

バイクは車と違って(原付のメットインスペースを除き)荷物を置く場所がほとんどありません。荷物はほとんどの場合ウエストポーチを利用したり、リュックで背負うだけです。日帰りや長期間のツーリングに行くときにはさまざまな荷物が多いときほどシートバッグは活躍します。
シートバッグは別パーツが不要で、バイク本体への加工が必要なく収納スペースを作れる便利アイテムです。幅広いサイズが展開されていますが、バイクに乗るならシートバッグはひとつは持っていても損はないアイテムです。

広告募集中